導入をお考えの方へ

よくあるご質問

Q1. 脱水機とは?

A. 弊社でいう「脱水機」とは、主に汚泥の脱水に使用する機械です。
脱水機で汚泥を脱水することで汚泥の含水率は85%以下になります(有機汚泥の場合)。

Q2. なぜこんなに脱水機の種類が多いの?

A. 脱水機と一口に言いましても脱水する方式はさまざまです。
完璧な機械があればいいのですが……やはり方式ごとにメリット・デメリットがあるのが事実です。
弊社ではよりお客様に合った商品を提供したいという思いから豊富なラインナップを取り揃えています。

Q3. 脱水機で脱水できるものは汚泥だけですか?

A. 主には汚泥ですが、汚泥の脱水だけでなく、
野菜のカス(残渣)を絞ったり、また食品会社や製紙会社の製造工程でも弊社の機械は活躍しています!

Q4. 設計変更してほしいのですが

A. もちろん可能です!お客様のご要望に応じて変更いたします(できる限りご要望にはお答えしますが、設計の都合上お客様のご要望通りにいかない場合もありますがご了承下さい)。

Q1. アフターサービスとは何ですか?

A. 弊社でいうアフターサービスとは、すでに弊社にて脱水機をお買い求めになっているお客様の所へお伺いし、脱水機の状態を点検させて頂くことです。
弊社では脱水機を売るだけではなく、その後のメンテナンスまでお客様のお役に立ちたいと考えております。

Q2. アフターサービスをお願いしたいんですが……

A. アフターサービスをご希望のお客様はお気軽にお電話下さい!

Q1. 他社の機械のろ布なんですが大丈夫ですか?

A. もちろん大丈夫です!
各社の脱水機・遠心分離器・スクリーン・濾過機・集塵機等、幅広く対応致します!

Q2. 見積もりは無料ですか?

A. もちろん無料です!お気軽にお問い合わせ下さい!

Q3. 今使っているろ布の材質を変えたいんですが……

A. 弊社担当者がお客様に合ったろ布の材質をご提案致します。

汚泥について

Q1. 汚泥って何ですか?

A. 一般には、水中の浮遊物質が沈殿または浮上して泥状になったものをいいます。
日本の産業廃棄物の中でもっとも多く、2003年度の産業廃棄物約4億1000万トンのうち約1億8000万トン(46%)を占めています。
排水処理に伴う微生物の死骸の団塊である有機汚泥と土木工事現場や浄水場、鉱山や金属メッキ工場などから出る廃汚水からの汚泥の無機汚泥の主に2種類に分けられます。

Q1. SS

A.SS(Suspended Solid) 単位:mg/L
懸濁浮遊物質の略称。粒形2mm以下の不溶解性物質です。
脱水機では主にこのSSが脱水対象となります。

Q2. DS

A. 〓溶解性物質(Dissolved  Solid)  単位:mg/L
  〓液中の乾物・固形物を表す語(Dry Solid) 。 
   脱水機の処理量として表記される事が多い。
    単位:kg-DS/Hr ・ kg/HrDS 等

Q3. n〓Hx

A. ノルマルヘキサン抽出物。主として液中の油分量として表す。
   単位:mg/L

Q4. Wet

A. 脱水ケーキ量・乾燥ケーキ量の総量(固形分+水分)。 
   単位:kg-Wet/Hr ・ kg/HrWet 等

脱水機選びをお手伝いします

汚泥脱水機の選定から
アフターメンテナンスまで
お任せください!

東京:042-365-3411
三重:059-372-8200
福岡:0944-73-8925
大阪:06-6308-6025

お問い合わせフォーム

このページの上へ

ホームプライバシーポリシー採用情報お知らせ